大阪市阿倍野区

昭和の光を求めて

20141111_Konicacolor_028_S
 Konica 1型, HEXANON 50mm f2.8, Sakuracolor 業務用 100(期限切れフィルム)

 美章園界隈も老朽化した高架部分を移設しています。
 この様な高架下の家々も在りし日の光景となるのでしょうね。

 この撮影自体2014年ですから、ちょっと行ってみなければ...
 一瞬一瞬は何処にも誰にも等しくやって来ます。
 アマチュアもプロも写真を撮って、今日この一瞬の光を刻む作業をしましょう。

 カメラは"Konica 1型"と呼ばれる戦後の復興を象徴するカメラです。
 フヰルムも今は亡き小西六製。

雨のHelios

20140824_M-Rokkor_019_S
 Leica M5, Arsenal Helios-103 53mm F1.8, Kodak ULTRAMAX 400

 香川県から発信された情報によりますと、Helios-103 53mm F1.8は雨の日の出方が良いらしいです。
 出方ってナンだろう?という基本的な突っ込みは置いといて、割と常用しているレンズだけにあまりそういった視点から見ていなかったなと掘り返して出てきた雨のHelios。

 確かにクッキリスッキリ写っているなぁ...

 もし、本当に雨天の方が良い写りだとすれば、鏡胴内の反射措置が甘いのだろうと思います。
 元々、開放で内部反射からレンズ中央にフレアが出現しやすいので恐らくそうでしょう。
 こちらではふざけて低コスト化ネタとしているレンズの構成("大幅にコストダウンできる様に向かい合った凸レンズの合わせ面を完全なフラットにするという大胆な設計"の部分)と書きましたが、張り合わせ面をフラットにする手法そのもは実はよくある事で、Leicaの”Summicron-M 50mm F2"においても同じレンズ構成が採用されています。
 だからあくまでネタとして書いただけでした。

 因みに発売時期は1年くらいSummicronが先です。

大阪、阿倍野界隈 7.

PICT0278_SDS
 KONICAMINOLTA α-7 Digital, SONY_DT_18-70mm_F3.5-5.6, Jpeg, P.P.E.(Print processing emulation.) x 3

 2015年11月に撮影したものです。
 ただのSONYの標準ズームレンズですけどね。

 こちらは意図してKodachrome的な方向性を狙っています。
 そんな中、女性だけ柔らかく見える様に仕上げています。
 プリントの模索です。

やっぱりオリンパスブルー

20150221_gold200_022_S2
 OLYMPUS PEN D, Kodak GOLD 200

 カメラとレンズとフィルムが変わって(要するに全てが変わって)も、オリンパスブルーは変わらない。
 面白いものです。

ガード下風景 4.

20150221_gold200_035_3
 OLYMPUS PEN D, Kodak GOLD 200

 昔は当たり前に存在した鉄道ガード下の民家。
 もうこんな風景も見れなくなるのでしょうね。

 PENの中でもDeluxeな1台ですが、目測カメラで街中を撮影するので、結局絞ってF4~F8を使う訳です。
 目測カメラで下手に開放撮影しても、それがある程度遠くならいざ知らず、近距離での歩留りは期待してはいけません。

 街撮り前提ならDeluxeな露出計以外にメリットを感じないのが辛い所で、結局初代のオーソドックスなPENが扱い易くていいなと思うのです。

 でもこれはこれで中々Deluxeなので、所有感に浸る事は出来る...かな。

大阪、阿倍野界隈 7.

20150221_gold400_063_S
 OLYMPUS PEN D, Kodak GOLD 200

 オールドレンズはコーティングが無かったり弱かったりしますので、入射角等で描写が大きく変化します...
 とはいえ街角スケッチでは、そんな細かい事を気にする暇はありません...

 ですから大雑把に日陰と日向で撮っておき、描写の...特に硬度を見ておけば絵造りで然程ミスはしないでしょう...
 描写を安定させるレンズフードも良し悪しで、こういったPENの様な小型カメラはフード無しで勝負する方が良い結果を生む気がします...

 さて被写体ですが...特に知り合いという訳でもなく、通りすがりに1枚撮影しただけです...

 望遠レンズの付いたカメラをほぼ水平に構えていますので、この先の歩道橋に居る人を狙撃しているのは間違いありません。
 私は狙撃兵の背後から奇襲した形です。

緩さとファジーさが揺らぎ係数を高めるのだろうか

20140710_028_D2_S
 Ricoh CADDY, Kodak Tri-X 400

大阪、阿倍野界隈 6.

P1100414_S2
 Panasonic GX7,FD 20-35mm F3.5L(縮小光学系アダプタ), RAW
 SILKYPIX 8

芸術は自由である

 もう10年以上になるのでしょうか...
20140327_JUPTER_038_S
 HEXAR RF, Jupter-12 35mm F2.8, Kodak ULTRAMAX 400

 路上でソル・デ・ロス・アンデスというユニット(?)がペルーの伝統楽器を巧みに操り、民族楽曲を奏で続けています。
 日本全国の路上で演奏されているので、目にされた方も多いと思います。

 このショットでは2名ですが、メンバーはそれなりにいらっしゃる様で、数名が全国のあちこちで同時に路上でライブされていたり、何処かの会場で活動されていたりしています。

 こうやって道行く人々の前で音楽を奏でるスタイルが好きなのでしょうね。
 それ程積極的に自らのプロデュースはしません。
 いつも、「自分達の音楽を気に入ってくれたならCD買ってくださいね。」程度です。
 本当に音楽が好きなのだなといつも思います。
20150522_061_S
 Chinon CE-3, AUTO YASHINON XD 50mm F1.4, Kodak ULTRAMAX 400

 この日は撤収している所でしたので、残念ながら音楽を聞く事は出来ませんでした。
 いつも繊細な歌声を聴かせてくださります。


 路上ライブには賛否両論あろうかと思いますが、基本、芸術は自由がいいと思います。

 路上ライブされている方々の中には、こういった実力のある方もいらっしゃりますが、中には...失礼ながらただの騒音みたいな方もいらっしゃります。
 とはいえ、喩えそれがその時上手くなかったとしても、そうやってレベルを高めていくのもひとつではないでしょうか?
 聞く側もゆとりを持って聞いてあげてもいいのかと最近思います。

 私も歳を取って丸くなったものですね(笑)

大阪、阿倍野区天王寺町北界隈 1.

20150522_052_S
 Chinon CE-3, AUTO YASHINON XD 50mm F1.4, Kodak ULTRAMAX 400
プロフィール

Makoto Shinra

ギャラリー
  • 久しぶりに撮りに出る
  • 久しぶりに撮りに出る
  • 大阪、阪南市箱作界隈 1.
  • Konica 1型 米国陸軍信号兵団仕様を手に入れました
  • LX400とJX400全滅だった
  • 大阪、和泉市府中町界隈 6.
  • 前略、隙間から 8.
  • Hexar用レンズキャップ
  • Hexar用レンズキャップ
最新コメント
カテゴリー
タグクラウド
  • ライブドアブログ