XZ132102_S
 OLYMPUS XZ-2, RAW, SILKYPIX 8

 "Kowa SIX"は数年前、巨艦"Mamiya RB67"に対して俊敏な中判カメラとして買い求めたものです。
 ”RB67”時、フィルムパックに煩わしさを感じていましたので、私には"Hasselblad"や"Zenza Bronica"といった選択肢はなく、しごくシンプルな最初期の"Kowa SIX"に落ち着きました。
 "RB67"の対極位置だと思います。

 最初期型はシルバーが美しいですね。
 "Heinz Kilfitt"が設計したとか、そんな話は知らなかった事です。
 ただただシンプルな構造が私に響いたのです。

 プリズムビューファインダーは、田村彰英氏が"Hasselblad"にプリズムビューファインダーを装着しているのを拝見して"かっこいい"と思ったから(苦笑)
 田村氏の使用されていたのは、NC-2と呼ばれる45度のものだったと記憶していて、私も最初45度のものを買おうかと思ったのですが、縦長の"Kowa SIX"がもっと縦長になると二眼レフで良いんでは?と。
 ("Kowa SIX"用のファインダーは沢山の種類があって、結構自由な組み合わせを愉しむ事が出来ます)

 ファインダー使用時だと純正のハンドグリップを付けると安定して撮影出来ます。
 ウェストレベルで撮影する場合は、ハンドグリップがあると手首が返り過ぎて私にとっては苦痛なので外しています。